Archive for December, 2014

お問い合わせ

Monday, December 15th, 2014

お問い合わせは、コメントフォームをご利用ください。ここで入力したコメントはインターネットには公開されませんので安心してご利用くださいませ。

お前どうやって儲けてるんだ?

Monday, December 15th, 2014

さて、今までの話だとお前どうやって儲けてるんだ? 普通じゃねえかって言われそうだよね。まあ、普通の人には普通の投資の仕方があるし、別にそれを否定しない。むしろ、普通の奴らが普通に投資もしてくれないと困るからね、こういうことも言うわけだ。

じゃあ、どうするのかって言うと、情報を得る。これが大事だね。今後上がる情報ってのは、意外と転がってたりする。ただし、それが儲かる情報と思えなかったり、或いは価値が見いだせなかったりする。そうなると、情報と投資がイコールで結びつかないから、いつまで経っても株で利益が出ない、となる。

まず分かりやすいのはやっぱり建設・ゼネコン株。町の再開発情報とかはある程度仕入れやすい。政治家や役人に金を払ったり女をあてがったり……なんてことは、当然手にお縄がかかるのでやらない。むしろ、地域のボランティアなんかに参加するってのが、俺のやり方の一つ。これは自分なりの情報網を築くって意味もある。

は? 掃除したりじじいばばあの相手をしてどうするんだって? そう思うならやらなきゃいい。もちろん関わる全員が金脈になるなんて美味しいことはない。金を掘るなら岩や石や土から探し出さなきゃいけないんだ。ただし金と違って、一度作った金脈は今後も自分の糧になる。

だいたいのヒントは分かっただろう? これで俺の投資資金は、最初数十万だったのが数百万まで動かせるようになった。建設関係もだが、それ以外でもこぼれ話はいくらでも落ちてくる。大金の匂いに鼻をひくつかせながら、表面上はえびす顔。ついでに相手にも喜ばれる。これだからボランティアはやめられないんだよねえ。

まず株を買ってみようって言ったけど、それでもよく分からない!

Wednesday, December 10th, 2014

まず株を買ってみようって言ったけど、それでもよく分からない! って人いるよね。でも、それくらいは難しい本じゃないんだから、自分で調べよう。調べるって言っても、最初は本当に、知ってる会社でやるのが一番。

割とね、株って当たり前のことが当たり前に起こる世界なんだね。どういうことことかって言うと、ここの会社のレトルトカレー、すごく美味しくて売れてるなあ。このカレー好きだから、この株買おう。という具合。

は? と思う人も多いと思う。でも、それで値上がりすると言うことはよくある。株は儲かってる会社の株が上がる。例外もあるけど、当たり前のこと。だから、自分が好きなものとか、好きなサービスをしてる会社を一つ買ってみるんだよ。それで、しばらく値上がりするか値下がりするか、見るんだね。

で、ここで大事なのは、翌日とか二日後とかに、上がったとか下がったとかで、利益確定させたり、損切りしたり……しないこと。もちろん一日、二日あれば株は値上がりも値下がりもするの。時にはストップ高、ストップ安なんてのもあるけど、たいていは小幅な値動きだね。できれば最低でも一ヶ月~三ヶ月くらい待ってみて、その会社の新製品やニュースをチェックしてみる。それによってその後の値段がどう動くかも見る。

あと、その会社に関するブログとか匿名掲示板の評判なんかも見るといいね。案外内容とは裏腹の値動きをすることもある。そして、それこそが「自分で掴んだナマの情報」、まさに武器だね。まずはそういうとこからスタートしてみよう。俺もだけど、株を始めました、昨日今日で五千万儲かりましたとか、さすがにそんなことは無いんだからね。

さて、最初は何をするのかって、まず買ってみる。

Friday, December 5th, 2014

さて、最初は何をするのかって、まず買ってみる。いや、バカかと思われるだろうけどさ、これすごく大切だよ? やったことないのに、やれるわけないんだもの。それに、失敗するかも知れないでしょって、失敗しない株式投資があるなら俺が教えて欲しい。

ましてや、これから株をやろうって人間、それも、ずっとやろうって思ってるのにさ、一回の投資でためらっちゃダメ。そんなこと言われても何をすればいいか分からない、という人はね、自分が知ってる会社の、好きな銘柄の株をまず一単位だけ買ってみよう。

どこでもいいよ、本当にどこでも。ただし、自分の手持ちとよく相談してね。こういうとき、別にいいけど、百万持ってるから九十万くらいの株をじゃあ買ってみます。という人ね、いるけどさ、九十万で一単位買うと、それでもう終わりよ? どういうことかって、これが値上がりか値下がりしか無い。ただ指をくわえて待つだけ。値上がりすればいいけど、下がったらどうするの? いやまあ、株だから下がることもあるけどね。

株はマラソンと同じで、長いの。長い道を走るのに、いきなり全力で走ったらどうなる? 息切れして走ることもできず歩き出し、しまいには動けなくならない? もし百万持ってるなら、十万円程度の株で様子を見る。十五万でも七万でもいいけどね。で、実際に増えたり減ったりするのを、体に感じる。まずそこからスタート。この時に舞い上がったり、過度に落ち込むなら株に向いてないね。定期預金でもしておこう。

覚えて欲しいのは、増えたとき、減ったときの自分の心の変化。自分を制御するために、自分を見る。難しい本を読むより、自分を知る方が大事なんだよ。

株で儲ける、というのも簡単ではない。

Monday, December 1st, 2014

株で儲ける、というのも簡単ではない。そもそも、そんな簡単なら、猫も杓子もじいさんもばあさんも、日本中、いや、世界中が株を始めることだろう。そもそも、何もせずに濡れ手に粟でボロもうけ、なんてものは、おおよそ詐欺と思って間違いない。株は損もすれば得もする。いわば競馬や競輪よりも、もっと高度なギャンブルと思う方がいい。

で、株をするときに最初に自分がやってしまった間違いは、難しい本を読んで、それを何も考えず実践する、ということ。これはいけない。何でかっていうと、汚い言葉だが、これはオナニーなのだ。自分で勝手に脳みそをこすって、気持ちよくなる。難しい投資手法やら何やらを勉強して、それで万能の武器を手に入れたような気持ちになる。

もちろん、世の中にはそんな難しい本の手法を冷静に、まるでライオンやヒョウのように扱える凄腕トレーダーもいるが、そんな人間は得てして少数派だ。それこそ、宝くじを購入する人間全部を株式投資の参加者とすれば、1等前後賞を当てる人間くらいの割合だ。

俺は賢いよ! だから難しい本をバリバリ読んで勉強するよ! という人も、これを読む人の中にはいるだろう。大いに結構、俺にはできないが、読みたい人は読めばいい。実際読むのも悪くない。合う合わないもあるだろうからね。でも、合わないのに無理して合わせようとすれば、ドツボにハマる。パチンコとかでさ、あと千円突っ込んだら勝てるかも? で、気づいたらスッカラカンっていうやつ。

でも、バカでも株はできる。バカはバカだって自覚して、バカなりに頭と知恵を絞る。そこに必要なのは努力。手間と努力は絶対惜しんじゃいけない、株の栄養だね。