Archive for October, 2016

ノリタケの将来性

Monday, October 24th, 2016

ノリタケと言えば、贈答品を思い浮かべる人も多い事だろう。実際、自分もノリタケの製品は少しばかり持っているが、もちろん素晴らしいものだ。だが、ノリタケという会社は表向きはこうした高級陶磁器のメーカーとして有名だが、もちろんそれだけではない。京セラと同じように、セラミック関連を扱う会社が、ノリタケという会社の本来の姿だ。

正式名称はノリタケカンパニーリミテドという長いものだが、それこそが本来のブランドと言える。そして、セラミック産業はハイテクに置いての部品には不可欠だ。耐腐食、耐酸性という意味では鉄やステンレスを遙かに超えるが、その分値段も高価なものとなっている。安く大量生産されるものは今後の日本に於いては弱い。ますます求められるのは高価で高品質なものだ。そうしたものを作る時、セラミックスは欠かせないものとなる。ただの高級食器メーカーではなく、先端素材のメーカーとして注目したい銘柄だ。

ゲンダイエージェンシーの将来性

Saturday, October 15th, 2016

ゲンダイエージェンシーという会社を知っている方は、相当なパチンコ、スロット好きの人とお見受けする。こちらはパチスロ関連の広告を主軸に置いた会社だ。ほとんどの人はパチスロ関連と言えば台やその関連機器、ゲーム会社が株関連では思い浮かべるだろうが、広告というのももちろんある。

今さらパチスロ関連? と思うかも知れないが、地方の娯楽の柱は今もパチンコだ。それは仕事や旅行などで地方に出る人間や、地方在住の人間ならば痛い程知っている事だろう。だが、パチスロ関連は規制がきつくなっていることで、不安を感じている人も多いことだろう。それについて、カジノ議論が活発化している。カジノは近い将来、税収減と少子高齢化に苦しむ日本には賛否両論あれ、必ずできると自分は見ている。その際に必要となるのは、カジノ関連の情報を扱う会社だ。となれば、ゲンダイエージェンシーの出番があるのは自明とも言える。検討すべき銘柄の一つだ。

高齢化社会に於ける健康銘柄の一つ、カゴメ

Sunday, October 2nd, 2016

カゴメ、と聞いて株をやっている人間、いや、やっていないとしても知らない人間はいないんじゃないだろうか。トマトジュースで有名なカゴメだが、野菜ジュース関連ではトップブランドと言える。他にも野菜生活や一日に必要な野菜ドリンクなど、野菜関連では多種多様な展開をする銘柄だ。さて、これから高齢化社会を迎えるにあたり、やはり健康関連は切っても切り離せないものとなることだろう。そこで狙いたいのがこのカゴメだ。

トマトについては、様々な医学的研究の結果が出ている。欧米でもトマトの健康についての認知度は高く、舶来好きの日本人ならなおさらこうした情報には弱い。安定しており、かつ将来的にもマーケットの拡大が見込めるという意味で、カゴメは注目したい銘柄の一つだ。是非ともポートフォリオの片隅に加えて、中長期で様子を見守るのがベストと言える。短期的には上下にそれほど振れない安定銘柄だが、長い目で注目していきたい。