Archive for November, 2016

みずほ銀行、システムがアキレス腱に

Tuesday, November 29th, 2016

メガバンクとして抜群の知名度があり、およそ倒産させることはないだろうと思われる銘柄、それが誰でも知るところであるみずほ銀行だ。配当もそれほど悪くはなく、比較的安全な銘柄としてポートフォリオに入れている人も多いのではなかろうか。だが、今みずほ銀行には大きな痛手となりそうなアキレス腱がある。それが、システムの再構築だ。

IT業界のサグラダ・ファミリアと呼ばれ、馬鹿にされているこのシステムは、何度も作り直しが行われ、予算だけを湯水の如く奪っている。今さら引き返す、中止、などの判断をできず、ずるずると開発だけが長引いている。他のメガバンクが普通にシステムの更新を行う中で、みずほだけがIT化の流れに取り残されている。今は好調な銘柄だが、中長期で考えて地雷を抱えている。もし今ホールドしているなら、一度手放して様子を見るべき。今はともかく、来年再来年を考えれば長く持つのは危険性が高いと言えるだろう。

あおぞら銀行、防御銘柄としての魅力

Sunday, November 27th, 2016

アメリカでトランプ政権が誕生した今、経済はどう動くのか、注目している諸氏も多いと思う。そこで、もちろん値上がりのキャピタルゲインを狙うのが株の醍醐味だが、リスクヘッジのポートフォリオとしてくわえたい銘柄を一つ紹介しておこう。あおぞら銀行だ。

銀行と言えば基本メガバンク、或いは地銀大手などに注目がいきがちだが、あおぞら銀行は配当と利益のバランスが取れており、かつ、値段も手頃な部分が個人的にはありだと思っている。配当はおおよそ4.5%前後で推移しているため、まだまだ値上がりの余地はある。配当に対するEPSについてもその倍近いパフォーマンスを出しているため、減配になるリスクも低い。アベノミクスとトランプ政権発足の円安も重なった日経平均の高値水準を考えると、あおぞら銀行はまだのびしろがある。是非ポートフォリオの片隅にくわえるおすすめ銘柄として推していきたい、防御銘柄と言えるだろう。