Archive for November, 2017

大黒屋ホールディングス。空売りで利を掴む

Sunday, November 5th, 2017

大黒屋というブランド買い取りショップを、町で見かけたことがある人は多いのではないだろうか。一時期、ブランドのリユースは活況を極め、大黒屋ホールディングスはリーディングカンパニーとして輝かしくその名をはせた。だが、時は流れ、ヤフーオークションと競合し、最終的にメルカリが台頭した。

中古ブランドマーケットのうまみは、大黒屋からメルカリに、一気にシフトチェンジをしていった。そのことについては、経済ニュースや実際のメルカリの利用者ならば既にひしひしと感じておられることだろう。
倒産、というにはまだ掛かる可能性はあり、延命する可能性はある。だが、中期程度で考えても、大黒屋のシェアがさらに奪われることになるのは、火を見るよりも明らかだ。もちろん大黒屋にも強みはある。ニセモノを売らないという保証がある。だが、メルカリの個人間マーケットは、それを呑み込んで拡大している。時流を見て、ここは売りを推奨する。

今だからプレナス。その理由

Wednesday, November 1st, 2017

プレナスという会社をこのブログの読者諸氏は知っているだろうか。プレナスという名前だけではピンと来ないかも知れないが、Hotto Mottoという名前を聞けば、ああ、あの温かいお弁当の店だと気付くことだろう。

元々はハークスレイの展開する、ほっかほっか亭のFCを展開する会社だったが、いつの間にか本体よりも他店舗を展開することとなっていた。
店舗数も多く、株主優待も魅力ということもあり、優待投資のブームに乗って業績を伸ばしている。一方で厳しいと言われる外食産業であるが、中食がブームと言われる昨今、自分もそうだが、これを読んでいる諸氏も、コンビニやスーパーの総菜に世話になることは多いのではないだろうか。

中食ブームは少子高齢化の社会に於いては、追い風となる。これからますます業容の拡大が見込めることだろう。割と高値圏にあるようにも見える株価だが、一段、二段上を目指し、ホールドを推奨したい。