名鉄運輸の株をポートフォリオに加えるということ

愛知を中心とした東海経済圏は、今も成長を続けている。アベノミクス効果で株価も安定し、それなりに高値を狙う展開だが、その中に置いてはやはり、トヨタを筆頭とした東海は強い。そして、今自分が目を付けているのは名鉄運輸だ。自動車産業の裾野は、様々な物流を生み出す。特に、財務的にも株価としては現時点ですら割安なPBRの範囲にあり、配当が1株辺り5円に対して、144円の収益を上げている。つまり、増配の可能性も十分にあり得るというわけだ。仮に増配しないとしても、安定した株価の銘柄として、今後を見据えれば安心してホールドできるという意味でも心強く、ポートフォリオに加えるなら是非とも検討していい銘柄と言える。
もちろん株は自己責任の世界だ。必ず上がるという保証はできかねる。が、お買い得な株はどれか、という質問ならば、この名鉄運輸は鉄道会社もバックにある。運輸系としては手堅い銘柄として、推奨できるだろう。



No Responses to “名鉄運輸の株をポートフォリオに加えるということ”




By submitting a comment here you grant 投資で4000万!鈴木が直接対面で教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.