ガンホーを空売り、まだまだいける

一時期、仕手株すらも顔面蒼白になるほどの驚異の暴騰をした銘柄がある。そう、ガンホー・おインライン・エンターテイメントだ。一時期はオンラインゲームのラグナロクオンラインで一世を風靡したが、その後は立て続けに輸入したゲームの運営に失敗、鳴かず飛ばずだったものが、パズルアンドドラゴンズを経てあの暴騰と相成った。
だが、そんなものは今やまたも昔話だ。ガンホーは今現時点では300円を少し超えているところでの低空飛行を続けている。一時期1500円を着けた事を考えれば、もはや底値と見る向きも多いだろうが、ゲームというのは水物だ。ソーシャルゲームというマーケットを見渡した時、ガンホーが再び市場を熱狂させる、第二のパズドラを作る、という方が夢物語だと分かるだろう。あえてここは、傷口に塩を塗り込むようだが、株は株である。強く空売りを推奨し、一定期間以上のホールドでさらなる一段下げを期待してやまないところだ。



No Responses to “ガンホーを空売り、まだまだいける”




By submitting a comment here you grant 投資で4000万!鈴木が直接対面で教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.