ヤマシンフィルタ、シンギュラリティ後も生き残る会社

株については、おおよそ初心者の人々はよく知っている企業を買うことが多い。だが、東京電力や東芝、シャープや神戸製鋼などで痛い目を見た諸氏も多いことだと思う。自分としても大型の有名銘柄は魅力だと思うが、株の醍醐味はやはり、宝物を探すような感覚だと思う。

さて、そこで今回おすすめしたいのが、ヤマシンフィルタだ。油圧機器のフィルターで世界首位を誇っている。今、建設機械は無人化が進みつつあり、自動運転では自動車よりも進んでいる。今後、シンギュラリティが云々と言われ、シンギュラリティ銘柄としてソフトバンクなどが市場を賑わせているが、将来、絶対に無くならないものを考えるといい。すると、油圧機器はどれほど科学が進んでも、少なくとも後半世紀、いや、それ以上は必要だ。そこで油を濾過するフィルターは、必ず求められる。マーケットへは常に逆算で考える。そうすれば、ヤマシンフィルタのような銘柄が、自ずと見えてくる。



No Responses to “ヤマシンフィルタ、シンギュラリティ後も生き残る会社”




By submitting a comment here you grant 投資で1億!ネット収入を教えるブログ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.